« ぽかぽか | トップページ | ゲイリー・ムーア 早すぎる死 »

2011年2月 6日 (日)

ギタリスト生命の危機・・・ その4 ヘバーデン結節との戦い

最近、ちょっとは暖かくなったけど、わりと寒い日が続いていたせいか、小指がやけに痛い!

特に、シャンプーする時が一番痛いね~

末端冷え性も影響してるのかな?

小指の腫れ? 変形も少し進行してきたようだ・・・

Resize0335 わかりますか? 小指の第一関節。。。

まあ、治療法が無く、なるようにしかならないという事らしいけど、ネットでいろいろと調べまして・・・

「ヘバーデン結節解消プログラム」っていうのも、整体系?であったりもするけど、どうなんだろうかとか、いろいろと悩んで、結論は、やっぱり医者だろという事で、ヘバーデン結節の治療で、全国からも来院しているという大森の整形外科に今日、行ってきました。

行ってみたら、なんて事ない普通の整形外科で、土曜日でしたが、すごい混んでいるというわけでもなく・・・

先生は、やっぱりヘバーデンの患者さんが多いらしく、手慣れた?もので、一通りの治療方針等を丁寧に説明されました。

やっぱり遺伝が原因要素としては、一番多いらしい(うちの母親も両手も完全なヘバーデンですでに全指固まっています)。

あとは、指をよく使う人。。。 わたしゃ、ギター弾きますが・・・

まずは、レントゲン撮りました。

間違いなく、ヘバーデン結節で、右手の小指、次に左手の小指が進行していますが、基本的には、全部の指が予備軍で、健康な人の関節はレントゲン上では隙間があいているのですが、私のような不健康な人は白くなっていて、軟骨がすり減っている証拠みたい。

先生に、「地元の整形外科では、治す方法はないからと言われて、痛み止めの塗り薬だけもらったんです!」

と言ったら、

「普通は、そう言うんですよ」 と言って、治療方法を説明してくれました。

まずは2週間、元は白内障の治療にも使われていた薬も含め、2種類の関節の結合組織の炎症を抑えて、軟骨組織の修復をする薬で、効き目が現れれば、継続して治療していく。

まあ、マッサージとかそういうものではなく、あくまで薬で治していく感じです。状況に応じて、段階的に漢方薬なども使うみたい。

あとは、マッサージとか、指がこわばるから、グーパーしたり、逆にかばい過ぎたりもしないほうが良いと言われました。痛くて我慢できない以外は、なるべく普通にしたほうが良いみたい。

肝心のギターですが、今のところ、弾く時に若干影響が出ているのが、左手の小指。

痛くなく、弾けるようになるには8カ月くらい掛るかな?との事でした。

やっぱり薬も、ピンポイントに指に効くわけでは、ないので時間が掛るみたい。

あと、近くの薬局で、薬をもらいましたが、薬局の人もすごく丁寧に説明してくれて、実際に効果が出ている人がたくさんいるという事だったので、すごく希望が持てる気がしました。

おかげで気分も軽くなり、今日は行って良かったなとホント思いました。

とりあえず、かなりの人達が、それなりに改善していってるようなので、もらった薬を飲んで、2週間後に少しでも何らかの効果が出るといいな~

効果が出れば、この治療で行ける道筋ができるしね。

時間は掛りますが、焦らず頑張ろう!

|

« ぽかぽか | トップページ | ゲイリー・ムーア 早すぎる死 »

ヘバーデン結節」カテゴリの記事

コメント

お母さんも同じ病気なんだ~。

しかし世の中、色々な病気があるけど、身近な知人を見ていても遺伝的な要因が多いよね。

急には良くならないだろうけど、良いお医者さんにも出会えたし、あせらず頑張って下さい。体に悪い煙草もやめれたし、きっと良くなりますよ!!

投稿: ミニタイガー | 2011年2月13日 (日) 11時07分

コメントありがとう!
病気っていうか、老化現象の一つみたいだけど・・・
まあ、気長にガンバってみますよ!

投稿: you-chang | 2011年2月16日 (水) 01時28分

はじめまして!私も、ギター弾きで、いまヘバーデンで苦しんでおります。よろしければ、その大森の医者の名前を教えて頂けますか?

投稿: ぽこ | 2018年1月30日 (火) 02時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギタリスト生命の危機・・・ その4 ヘバーデン結節との戦い:

« ぽかぽか | トップページ | ゲイリー・ムーア 早すぎる死 »