« 昭島の殺人事件・・・ | トップページ | 積木の汽車 »

2012年1月19日 (木)

「ヘバーデン結節解消プログラム」始めました。

「ヘバーデン結節解消プログラム」を始めました。

整体もコスト的に頻繁には通えないので、思い切ってプログラムを購入。

これには、いろいろとネット等で、否定的な意見があったり、これのサイト以外に、実際本当に効いたという実例らしきものが見つからないので、迷っていましたが・・・

結局、基本的に治らないものなので、少しでも改善すればいいかなと思った次第です。

要は、痩せるサプリを買うのとあまり変わらないでしょ? って事。

ヘバーデン結節の事で、自分のサイトを見に来てくれている方もいるので、経過等をのんびりレポートしていきます。

で、プログラムの中身はプログラムの説明と、体操のやり方が書いてある74Pの冊子と、DVDです。

体操自体は、比較的簡単なもので、これで送料込15500円は高いな~と思いますが、良くなれば安いものだ(整体3回分位)。

激しい運動ではないのですが、少しやると結構体が温まります。

あまり時間がない時と、ほとんど時間がない時の、やる事が絞られているのがいいですね。

優先順位がはっきりしていると、全部やろうと気負わずにできますよ。

自分も完璧にやる事は少ないです。

全部やると結構長いので・・・

自分がやるのは、あまり時間がない時バージョン。

時間はちゃんと計っていないけど、15分くらいかな?

かなりスッキリする感じはするな~

やり始めて、1週間くらいだけど、指の痛み方が少し変わってきたような気がします。

気のせいかもしれないけど・・・

弱腰痛持ちですが、腰の調子は良くなってます。

参考までに、まず左手小指の第一関節(少々痛みはあるが、変形はあまり見られない)。↓

Hidari

↓かなり骨がボコっと出てきて、変形の見られる右の小指。

よくみると、かなり違う。

ピント合ってないけど・・・

Migi

これから、これがどうなるか? ですな。

左も右のようになると、相当ギターも弾き難くなるんだろうな・・・(悲)

※ちなみに、これは宣伝でもなんでもない、リアルです。

|

« 昭島の殺人事件・・・ | トップページ | 積木の汽車 »

ヘバーデン結節」カテゴリの記事

コメント

 おつかれさまです。
そんあプログラムがあるんですね。
色々大変ですがご自愛なさって下さい。

投稿: ミニタイガー | 2012年1月20日 (金) 17時24分

ミニタイガーさん、コメントありがとう!
本当に効くかはわからないけど、とりあえず、やってみます。

投稿: you-chang | 2012年1月21日 (土) 16時59分

「ヘバーデン結節」でたどり着きました。当方もすこしギターを弾くので、プログラムの経過に興味があります。

投稿: カルロス | 2012年2月 1日 (水) 10時49分

カルロスさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。
プログラムの経過については、今のところ何とも言えない状況です。
少しでも良くなれば良いと始めましたが、効果の程はどうでしょう?
すぐに劇的に変化の出るものではないと思っているので、気長にやっていきます。
経過も頻繁にではありませんが、ブログにUPしようと思っているので、また見に来てください!

投稿: you-chang | 2012年2月 1日 (水) 21時06分

you-changさん、はじめまして。
ヘバーデン結節で検索してたどり着きました。
わたしもギターを弾いており、状態は you-changさんと同じ感じです。
そこで質問なのですが、三起均整法は立って行う体操でしょうか?私は足に障害があるため、たって体操を行うことができません。プログラムを実際に行われている方のご意見を伺いたくて、不躾ながら書き込みさせて頂きました。よろしければ、教えて下さい。

投稿: Marty | 2012年2月 4日 (土) 21時41分

Martyさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。
体操ですが、基本的な体操は座っておこなうパターンと、寝ておこなうパターンがあるので、問題ないかと思います。
が、他のものは足を上げたりといった動作が入ってくるので、Martyさんの状況はわかりませんが、少し厳しいかとは思います。
ただ、すべて出来なくても、出来るものだけやってみるのもいいのかなと思います。
私自信、今のところ半信半疑な状況なので、的確なお答えが出来なくて申し訳ありません。

投稿: you-chang | 2012年2月 6日 (月) 22時16分

2回目の投稿です。
お久しぶりです。
あれから大森の病院を辞め
ドイツのマイクロ栄養素という軟骨再生サプリに手を出しましたが効果がイマイチ。というか「ヘバーデン結節解消プログラム」を実は私も買いましたが、これによるとヘバーデンの原因は軟骨のすり減り以前に身体の歪みからきたものだということですよね。これが本当ならサプリメントの効果も微妙で、最近一つの関節が激痛が走り始めたのでサプリはやめて、ヘバーデン結節解消プログラムを引っ張り出してやってみようかと思っていたところです。
you-changさんも始められたということで(私は買っただけなのですが)いろいろ参考にさせてください!。
また覗きにきます♪

投稿: ゆきえ | 2014年9月10日 (水) 20時17分

ゆきえさん、コメントありがとうございます。
すみません、返答が遅れて・・・
最近ブログを放置していたもので。
「ヘバーデン結節解消プログラム」ん~、私も100%やったとは言い難いのですが、どうなんでしょう?
でも、体の歪みっていうのは、ある気がしますね。
また情報交換しましょう。
コメントよろしくお願いします。

投稿: you-chang | 2014年10月13日 (月) 11時42分

こんにちは!経過報告です。
結論をいうとほぼ治った感じです。
色々とネットで情報をあさりました。そこで可能性があるものとして、
①ストレートネック、体が歪んでいる上に硬いです(昔から姿勢が悪い上に首が前に出ているストレートネックです。母もへバーデンブジャールでストレートネックで硬いし歪んでいると思います)→ストレートネックを治すように筋トレしたり 首枕したり ストレッチ(三起均様とダブっている内容のものを選んでビリーズブートキャンプとamazonで売っているストレッチdvd使用)を毎日やっています。

カフェインを控える→カフェインは体に水分を回さないらしいのでココアを飲んでます。朝一番にお水を飲んでいます。

以上を半年前より実践し、良くなったり悪くなったりでしたが全体的には良くなり痛みがほぼない状態です。

ちなみに マイクロ栄養素なども飲みましたが、根本を正さないと意味がないと思いやめて、今は上記のみ実践継続中。

三起均様の運動とそれに指示あるカフェインを控えるだけでは私は身体の歪みがひどく少ししか効き目がありませんでした。

参考になれば嬉しいです。

投稿: ゆきえ | 2015年2月 3日 (火) 20時05分

アメリカ在住、ヘバーデン結節と診断され10年近くになります。治療法なし、グルコサミンも気休めと専門医に言われました。2年ほど前に自然療法医(ホモパシーDR)からWHEAT小麦がいけないと聞き、グルテンフリーを試しました。グルテンを極力避けていると腫れないし痛みもかなり軽減するんです!今は小麦アレルギー対応食品も増えてきていますので試してみてください。パンは通販で米粉パンを購入(市販の米粉パンにはよく気をつけて!成分をチェック要です。)そばは100%そば粉のみ、うどん、そうめん、ラーメン、パスタのかわりにビーフン、春雨、フォー、しらたき。お好み焼き等は小麦粉のかわりに米粉、片栗粉、コーンスターチを。ケーキ、クッキーなどはグルテンフリーの製品がずいぶん市販されています、高いですけど。おせんべいやゼリーなどは食べれますし、今はこちらではグルテンなしのピザも出始めました。
美味しいパンやケーキなど食べれなくて悲しいけど、ベーグルやピザを食べてしまったらテキメン~翌日腫れて痛かったです。グルテンフリーの食生活試してみてくださいね。

投稿: AZ | 2015年2月 4日 (水) 06時20分

ゆきえさん、コメントありがとうございます。
ほぼ治った! スゴイですね。
私の場合、左手の小指が最近キリキリ痛くて、変形も進行中です。
体の歪み、硬さっていうのは、原因としてあるなと思っていますが、何をやったらいのか?わからなくて放置している状態です。
カフェイン、ビールなどもよくないという話もありますが、両方大好きなんですよね(笑)
それを止めるのは凄く辛い・・・・
指が良くなっても、ストレスで別に症状が出そうです(。>0<。)
ゆきえさんのコメントも参考にさせて頂いて、私なりに取り組んでいこうかとおもいます。
とりあえず、バランスから見直そうかな?

投稿: you-chang | 2015年2月11日 (水) 16時53分

AZさん、コメントありがとうございます。
グルテン・・・ 勉強不足で、初めて知りました。
貴重な情報ありがとうございます。
ちょっと調べて参考にさせて頂きます。
ありがとうございます!

投稿: you-chang | 2015年2月11日 (水) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ヘバーデン結節解消プログラム」始めました。:

« 昭島の殺人事件・・・ | トップページ | 積木の汽車 »